高知市の外壁塗装・屋根塗装・リフォーム

塗装・雨漏り、お気軽にご相談ください!
0120-023-336
相談・見積り無料!【受付時間】7:30~19:00
お問い合わせフォーム
閉じる

今後主流になる可能性あるラジカル制御塗料。特徴と価格、代表塗料を解説。

社長

ここ数年で、ラジカル制御塗料という言葉を耳にする事が多くなってきたと思います。

ラジカル制御塗料は、今後主流になる可能性が高い塗料ですが、まだまだ発売してから数年しか経っておらず実績が少ないです。

このページでは、ラジカル制御塗料ってどういう塗料なのか?の疑問にお答えします。

ラジカル制御塗料はどんな塗料なのか?

簡単に言えば「ラジカル」とは、紫外線や酸素、水などが塗料の顔料に接触することで発生する劣化因子(原因)の事を言います。つまり、ラジカル制御塗料とは「ラジカル」の発生を可能な限り抑える効果があり、長期間塗膜の劣化を防ぐ塗料です。

ラジカル塗料にはラジカル抑制のために、高耐候酸化チタン、光安定剤という2つの成分が配合されています。高耐候酸化チタンは「ラジカルバリア」という能力があり、ラジカルを発生させる成分「酸化チタン」を制御します。

また、光安定剤は発生したラジカルの発散を抑える効果があります。ラジカル塗料はこの2つの成分の働きにより、劣化しにくく耐候性の高い塗膜を形成することが可能です。

ラジカル制御塗料のメリット

・ラジカル塗料は塗料に含まれる樹脂は主にシリコン樹脂な為、フッソや無機塗料に比べ高性能ですが、安価です。

・低汚染性に優れています。

ラジカル制御塗料のデメリット

・発売されて数年しか経過していないので、実績が少ない。

ラジカル制御塗料の施工単価(m2)はいくらくらいか?

単色2回塗り 1400円/㎡~

弊社でラジカル制御塗料を選ばれるお客様の割合

屋根・外壁部分に限りますが、アクリル0%、ウレタン0%、シリコン52%、ラジカル制御 1%、フッ素35%、光触媒1%、無機塗料11%です。


こんな方にオススメする塗料です

コストパフォーマンスを追及される方

代表的なラジカル制御塗料

パーフェクトトップ(日本ペイント)

単色2回塗り ㎡/1400円~

高作業性

ポリマーハイブリッド効果により、ローラーが軽く、ネタ伸ばしがスムーズに行えます。ローラーネタ含み性および転写性にもすぐれており、隠蔽(カブリ)も良く、飛散がしにくい作業性を有しており、水性で非危険物です。

高耐候性

紫外線による塗膜劣化対策として当社独自の「ラジカル制御」技術により、シリコングレードを超える非常にすぐれた耐久性があります。耐候形1種に相当し、可とう形改修塗材Eの上塗りに最適です。

高光沢

ポリマーが塗膜間の隙間を埋めるため、緻密な塗膜形成が可能となり、すぐれた高光沢を実現できました。また、パーフェクトシリーズ下塗り(パーフェクトフィラー・パーフェクトサーフ・パーフェクトプライマー)との組み合わせによりさらに美しい外観が得られます。ニーズに合わせたしっとりとした落ち着きのある3分つや、つや消しなど、つやの調整も可能です。

防藻・防かび性

防藻・防かび機能を有しています。オプションにより強力防かびも可能です。

低汚染性

親水化技術により、雨だれ汚染から建物を守ります。

ラジカル制御塗料に関するよくある質問

Q1.ラジカル制御塗料は、汚れやすいと聞いたのですが本当でしょうか?

汚れに対しては親水性塗料でありますから、強い塗料の部類に入ります。

Q2.本当のところラジカル制御塗料のことをどう思いますか?

発売後、5年程度しか経過していないので何とも言えない所ですが、今後問題が発生しなければ抜群にコストパフォーマンスに優れた塗料と言えます。

まとめ

ラジカル制御塗料は、今後の経過次第ではシリコン樹脂塗料を抜いて主流の座を奪う可能性がある要注目塗料です。

但し、弊社では今のところはそれほど使っていません。従来のシリコンやフッ素をオススメします。

お問い合わせ
スタッフ紹介 現場ブログ 雨漏り119

サイトメニュー

オススメ塗料

認定施工店

ブログ