高知市の外壁塗装・屋根塗装・リフォーム

塗装・雨漏り、お気軽にご相談ください!
0120-023-336
相談・見積り無料!【受付時間】7:30~19:00
お問い合わせフォーム
閉じる

塗料の最高峰!無機塗料の特徴価格、代表的な商品を解説

社長

お住いの住宅を維持していく為に必要になってくる塗替工事では、塗料の選定に悩まれると思います。その中で塗料の最高峰と言われる無機塗料がございます。

このページでは、無機塗料とはどういった塗料か?をご説明させていただきます。

無機塗料はどんな塗料なのか?

無機物とは石やダイヤモンド等の無機物(紫外線で劣化しない為半永久的な耐久性がある物)を主体とする塗料で、卓越した耐久性を持ちます。

ただ、塗料化するためには、無機物だけでは生成出来ないので実際は有機物や他の添加物を混ぜて初めて塗料なります。

無機塗料のメリット

・抜群の高耐候性を誇りますので、トータルのメンテナンスコストが下がります。

・カビやこけの栄養分である有機物の含有量が少ないため、カビやこけの発生を抑えます。

・低汚染性 無機物は親水性が高いので、汚れても汚れを浮かせ洗い流す機能が高いです。

・不燃性 無機物自体は燃えないので不燃性が高いです。

ウレタン塗料のデメリット

・価格が高い。

・クリヤー系の塗料では施工に注意をしないと部分的に白く濁ってしまうなど、十分な施工経験が必要。

無機塗料の施工単価(m2)はいくらくらいか?

3,000円~4,500円/㎡です。

弊社で無機塗料を選ばれるお客様の割合

屋根・外壁部分に限りますが、アクリル0%、ウレタン0%、シリコン52%、ラジカル制御 1%、フッ素35%、光触媒1%、無機塗料11%です。


こんな方にオススメする塗料です

トータルでランニングコストを抑えたい方にオススメです。

オススメ!無機UVコート(日本塗装名人社)

単色2回塗、3,000円~4,500円/㎡

耐候性、耐汚染性、光沢性など優れた美しく快適な住まいをしっかり守る塗料です。

代表的な無機塗料

アプラウドシェラスターNEO(日本ペイント)

超耐候性・低汚染性を有する水性2液型無機塗料です。

アレスダイナミックMUKI(関西ペイント)

高耐候性、低汚染性、防カビ・防藻性を持つ水性1液型無機塗料です。

ダイヤスーパーセランシリーズ(ダイフレックス)

無機と有機のハイブリッド効果が。特長の超耐候・超低汚染変性無機塗料です。無機に有機をハイブリッドさせることにより超耐久性を実現し、さまざまな劣化因子から建築・土木・鋼構造物を美しく保護します。

無機塗料に関するよくある質問

Q1.無機塗料は、ひび割れしやすい塗膜だと聞いたのですが、本当でしょうか?

無機塗料は石等、無機物を使った塗料ですので、他の塗料と比較すれば硬い塗膜になりますが、塗料によっては柔軟性を持つ無機塗料があります。

Q2.艶なしがないと聞いたのですが、本当でしょうか?

はい、本当です。艶を落としても3~5分艶ありまでとなっています。

Q3.相性が悪い外壁材があると聞いたのですが、本当でしょうか?

無機塗料に限らず、どの塗料にも相性が悪い素材はありますので、十分な知識を持った塗装業者を選ばれる事が大事です。

Q4.本当に20年もの間、メンテナンスしなくても大丈夫なのでしょうか?

外壁で言えば紫外線の影響が少ない北面などでは塗装面自体は劣化する事が稀ですが、特に南面のシーリング材やその他の部位の劣化はありますので、全くメンテナンスが必要なくなる事はないと思います。

まとめ

塗料の最高峰と言われる無機塗料。高耐候性、低汚染性、不燃性をもった素晴らしい塗料ですが、無機塗料に限らず、塗装前の入念な下地処理によって耐久性は変わります。塗装前工程をしっかりと行い、知識のある施工店を選ぶ事が重要です。

ここ最近、弊社でも無機塗料で塗装するお客様が増えてきています。無機塗装を希望される場合は、お気軽にご連絡ください!

お問い合わせ
スタッフ紹介 現場ブログ 雨漏り119

サイトメニュー

オススメ塗料

認定施工店

ブログ